hamalog
現場情報

「甲賀の家」上棟しました!

長い準備期間を経て、上棟しました!

丘の上に建つ平屋です。

「オーナー住居」、「ゲストルーム」、「離れ」の3棟を1枚の大屋根が優しく包む計画です。
春には敷地内の桜がきれいなので、花見デッキも設けました。
来年春の完成予定、お楽しみに!


200728-1



200728-3
36mあります。長い!!



200728-2
棟木の無い計画。登り梁だけで構造耐力を確保しています。



200728-4
プレゼン時の模型。ほぼそのままです。



200728-5



200728-6
CG検討!



200728-7




Takeshi Hamada
2020年07月28日
現場情報

神戸のオフィスインテリア

神戸でオフィスインテリアプロジェクトが進んでいます。
母校、京都工芸繊維大学との共働です。

先日は現場を確認に行ってきました。
今回のプロジェクトは、
新築される巨大工場の一角のオフィスです。
そのインテリアを濱田が担当しています。

建築本体の設計は、世界的建築家の遠藤秀平氏。
緊張します。
頑張ってまいります!



200629-3



オフィス内部の照度計算。
弊社のハマダデザインでもやった手法。
シームレスラインの照明器具を長方形に組み合わせてます(ハマダデザインでは正方形でした)。
200629-1


2Fの食堂。
ここは、同じくシームレスラインを一筆書きで組み合わせて大きな面をつくりました。
200629-2


現在、設計佳境。もうすぐ着工(インテリア)します。
お楽しみに!!



Takeshi Hamada
2020年06月29日
現場情報

竣工写真撮影!

昨年秋に完成した淀川区のマンションリノベーション。
昨日竣工写真撮影を行いました。

約50㎡のマンションの1室をフルリノベーションしたプロジェクトです。
4部屋に分かれていた昔ながらの間取りを取り払い、全てをワンルームにしました。

玄関あけたらすぐベッド。
床はモルタル。壁天井は白ペンキ。
見た目は分かりませんが、断熱材も新しく入れたので夏冬快適。

あとポイントは可動本棚ですね。
キャスター付の本棚はライフスタイルの変化をフレキシブルにサポート。


普段は本棚兼間仕切り。
200608-2



withコロナ時代となった今は在宅勤務が当たり前に。
ということで、本棚に板を載せるとデスクになります。
200608-3



しかし持ってるものが全ておしゃれ。
200608-1

実はオーナーさんは昔からのお友達なので、撮影中はわいわいがやがや・・にぎやかに。
近況報告をしながら、楽しく撮影が進みました。


完成写真でき次第またアップしますのでお楽しみに!


Takeshi Hamada
2020年06月08日
現場情報

マンションリノベーション工事が着工しました!

設計を進めていたマンションリノベーション工事が着工しました!
設計が完了してこれからは監理業務に移ります。

12階建ての11階なので光が十分に入って景色もいい!



解体完了
200604-1



模型写真
200229-11



計画は、約90㎡のマンション1室をほぼワンルームとして、
その中に、4mの巨大テーブルやオープンなデスク、ソファ席、集中ブース等をつくります。
家族がそれぞれいろんなことをしながらも、お互いを感じれるような空間です。

住まいというよりは最近はやりの「コワーキングオフィス」のような感じですね。


設計も大事ですが監理も大事。
これからもしっかりと進めていきます!



Takeshi Hamada
2020年06月04日
現場情報

路地の家!

寝屋川市で計画しているその名も「路地の家」です。
一般的に、住宅の各部屋は壁と扉で仕切られていますが、
この住宅ではあちこちに路地が行き交い、段差をつけることによって部屋を仕切っています。
もちろん、プライベート空間は壁で仕切ってます。

路地と部屋の段差は40cm、ちょうど椅子の高さです。
路地が椅子になったり、勉強机(床に座ると)になったり、テレビ台になったりと、
路地に路地以上の機能を持たせています。

また、2Fへ繋がったり、外に出たりと、路地に回遊性を持たせています。

まー、要するに路地が主役の住まいです。
現在、詳細設計を進めてます。今後をお楽しみに!



200523-1



200523-2



200523-3



200523-4



200523-5



Takeshi Hamada
2020年05月23日
現場情報

「寝屋川の家」プレゼン!

寝屋川市で進めている住宅のプレゼンです。
ひな壇敷地に木造2階建ての計画。

道路側の眺めがいいのでそちらに大きく開くプランです。
道路から1段上がっているのでプライバシーも守りやすいんです。

まだまだいろいろと検討事項はありますが
今後も頑張っていきます!



200407-1



200407-2



200407-3


Takeshi Hamada
2020年04月07日
現場情報

門真の戸建てリノベーション!

昨年から進めている門真の戸建てリノベーション。
詳細設計を進めていっております。

鉄筋コンクリート2階建ての戸建て住宅を全面リノベーションします。
鉄筋コンクリートなので構造体はそのまま使います。

一部天井を表しにしたりなんかしています。

劇的に変化する予定です!


200405-11


200405-12


200405-13


Takeshi Hamada
2020年04月05日
現場情報

「野田の家」完了検査へ!

先日、「野田の家」の完了検査へ行って来ました。
足場がはずれて全貌が明らかに!
外観は外構工事ができてからのお楽しみです。


200329-11


Takeshi Hamada
2020年03月29日
現場情報

池田の平屋プロジェクト!

池田の平屋プロジェクト、設計を進めていっております。

南側に壁で囲まれた庭を配置して、LDKの天井を高く。
光にあふれるおおらかな住まいです。

今後もがんばっていきますよー


200304-2


200304-3


Takeshi Hamada
2020年03月04日
現場情報

「和歌山の家」現場へ

「和歌山の家」の現場も進んでいます。


200217-5
リビング。
シンプルに雄大な景色を楽しめるプランです。
ブルーシートの向こう側に雄大な山々が広がっています。見えてませんが。


4月末完成予定です。
引き続き頑張っていきます!



Takeshi Hamada
2020年02月17日
現場情報

「野田の家」現場へ

先週末、滋賀県で進んでいるプロジェクトの現場監理へ行ってきました。


200217-1
内部壁が仕上がってきております。
トップライトがどこか神秘的でした。

天井と壁の取合い部分にはスリットを入れて間接照明を仕込みます。
ここには、空気の吸気口も仕込んでいます。
多機能なスリットですね。

夜になると、長いライン状の間接照明が入ります。



200217-3
螺旋階段で2階へ。



200217-2
模型。
3棟が分離され、その隙間に庭を配置する計画です。
詳しくはこちらをご覧ください!


完成までもう少しです。
お楽しみに!


Takeshi Hamada
2020年02月17日
現場情報

和歌山の検査へ!

和歌山の家が着工しております。
先日は配筋検査に行ってきました。

雄大な景色と鉄筋の組合せは少し不釣り合いかも。
完成すれば景色に溶け込む住まいとなります。


191216-1


Takeshi Hamada
2019年12月16日
現場情報

団地リノベーション完成!

大阪市内の団地リノベーションが無事完了しました。
本日はお引渡し。

物件は、55㎡ほどの古いマンション。
間仕切り壁を取り払い、高さ1mちょっとのシナの有孔板で仕切るという計画です。
基本はワンルームだけど低い間仕切りで柔らかく仕切る。
多様な居場所を確保しつつボーダーレス化しました。

喜んで頂けたようでよかったです。


全面モルタル床のワンルーム。
191129-1


シナの有孔板で特注した可動家具。
キャスターが付いてるので自由に配置できます。
191129-2


使い方はいろいろ。
本棚、書斎、パーティー用テーブル、バーカウンターなどなど
191129-4


すごくシンプルに造ったので、
これから住みながら、味を加えていって頂ければと思います。


Takeshi Hamada
2019年11月29日
現場情報

「和歌山の家」地鎮祭!

先日、「和歌山の家」の地鎮祭が行われました。
山を背景に持つすごく恵まれた環境です。

これから気を引き締めていきます!


191119-1

191119-2

191119-3



Takeshi Hamada
2019年11月27日
現場情報

完成間近です!

堺市で進めている住宅が完成間近です。
現在は外構工事をやってます。

あともう少し、頑張っていきます!


191010-1




Takeshi Hamada
2019年10月10日
現場情報

マンションリノベーションが着工しました!

大阪市内のマンションリノベーションが着工しました!
物件は、55㎡ほどの古いマンション。

間仕切り壁を取り払い、高さ1mちょっとのシナの有孔板で仕切るという計画です。
基本はワンルームだけど低い間仕切りで柔らかく仕切る。
多様な居場所を確保しつつボーダーレス化することでこれまでに無いような空間が生まれます!


とりあえず解体を終わらせて、現場でみんな集まっての打合せ。
191007-1

11月末には完成予定です。
見学会やりますので見に来て下さい~



計画案。ちょっと変わりましたがほぼ同じ。
190610-1



190610-2



Takeshi Hamada
2019年10月07日
現場情報

堺の家 現場報告!

堺の家、ついに外部足場が取れて全容が明らかに!
大きな屋根が際立ってます。

プロジェクトページはこちら


190925-1


190925-2



Takeshi Hamada
2019年09月25日
現場情報

『野田の家』上棟しました!

滋賀県で進めている『野田の家』が無事に上棟しました!

住まいの機能を3つに分けてスキマをつくり、
そこから光と風を取り込む計画です。

年内完成予定です! 
今後もお楽しみに。



190804-1


190804-3


190804-4


190804-5


190804-6


190804-7


190804-8



Takeshi Hamada
2019年08月04日
現場情報

堺の家

『堺の家』の工事が進んでいます。
計画案はこちら


階段が付きました。
190724-1


大きな軒下もできてきてます。
190724-2


そしてそして、大きな屋根。
今回はガルバリウム鋼板の菱葺というものにしています。
190724-3


コーナーの細部にもこだわりを持って!
190724-4


あともう少し、気合いを入れていきます。



Takeshi Hamada
2019年07月24日
現場情報

『甲賀の家』配筋検査!

本日は『甲賀の家』の配筋検査でした。
敷地は山、そのもの。
そこに長手方向36.4mの平屋の建物を計画しました。


コンクリート打設前の鉄筋をチェック。
長い・・
190425-1


プレゼン時の模型。ほぼ変わってません。
190425-2


190425-3


パースで検討。
広場。屋根付きで桜の花見台となります。
190425-4


リビング。景色最高!
190425-5


ゲストルーム。
190425-6


検査は無事終了しました。
これからもお楽しみに!



Takeshi Hamada
2019年04月25日