ホーム > WORKS > House T
HAMADA'S HOUSE
17
House T

■ DATA

場      所 : 大阪府寝屋川市
工      期 : 2012年9月~2012年12月
構造規模 : 木造2階建
敷地面積 : 111.67㎡
建築面積 : 64.85㎡
延床面積 : 110.65㎡

立体迷路、浮遊する木の箱、超シンプルな外観

■背景・敷地環境
敷地は大阪府郊外の閑静な住宅地に位置します。真北で4m道路と接する他は全てを隣地に囲まれた34坪弱の土地です。

■建築プラン
計画にあたっての施主からの要望としては主に次の3点でした。
①とにかく明るい家!
②超シンプルな外観(まっしろな豆腐のような外観)
③1階にリビング、水回りを!

これを踏まえ、敷地の状況を判断した結果、南側に中庭を設けてそこに大きく開くプランとしました。逆に北側の道路には完全に閉じることで超シンプルな外観を実現させながら明るく開放的な内部空間を目指しました。
1階にリビング、ダイニング、和室と水回りを設け、リビングと和室が中庭を取り囲んでいます。リビング上部に大きな吹抜けを設けることで中庭からの採光を確保すると同時に上階とも視覚的に繋がる計画です。

2階には主寝室+子供部屋とそのそれぞれにロフトと小屋裏収納を設けました。ロフトは吹抜けに面した”オープンなロフト”と閉じた”クローズなロフト”の2種類とし、パブリック空間とのつながり方を調整しました。吹抜けを通してパブリックな1階とプライベートな2階が緩やかに繋がります。

リビングを中心に2つの吹抜やブリッジ、ロフトが複雑に組合さった立体迷路のような空間です。


撮影/笹倉洋平